オリジナルTシャツを作成する意義|ネットでサクサク注文できる

婦人

納得のいく物を作る

Tシャツ

自分を表現する

tシャツのデザインというのも、沢山の種類があります。自分でデザインする場合は世界に1つだけのtシャツとなるよう、自分に似合った物を作成できれば飽きのこないtシャツになるでしょう。まず、シンプルにワンポイントtシャツでデザインしてみます。どの部分にワンポイントを持ってくるかで、イメージも変わってくるため、慎重に選ばなければなりません。ワンポイントを前側のど真ん中に配置すると、大人な感じが出ていいでしょう。左胸や右胸あたりにワンポイントを持って来ても良いですが、無難なデザインと言えます。逆に背後にワンポイントを入れてみるのも良いかもしれません。背後の中央より上の部分にワンポイントが入っているtシャツを良く見かけますが、かぶらないようにするには少し右、もしくは左にずらした所に配置すると、あまり見かけないtシャツになります。デザインとして少ないのは背後の下の方の右、もしくは左にワンポイントが入っているパターンです。中心からずれているのがお洒落で、デザインとしてはワクワクするような配置です。ワンポイントが目立つようにtシャツの色とは全く真逆の色にすると、デザインが伝わりやすくなります。また、そのワンポイントを少し斜めにしてみたりするのも、お洒落に見えるかもしれません。ほんの少しの工夫でも、全然違うtシャツに見えるため、いくつかのパターンで作成してみると楽しく作れます。ワンポイントですので、デザインにはこだわりを持ちましょう。